AUTO PRESSTIGE

オートプレステージ トップページ > LINEUP > LOTUS CARS > LOTUS EVORA GT430

LOTUS CARS

LOTUS EVORA GT430

独自のボディワークとエアロダイナミックパーツ、大きなパワーを特徴とするエヴォーラGT430は、クラスを超えたロードゴーイングスポーツカーです。ロータスらしさの光るバランスと精巧さに加え、圧倒的なスピード、最高速度での卓越した安定性と敏捷性も備えています。エヴォーラには、パフォーマンスのために欠かせないと判断された部品しか採用されません。軽量カーボン製リアウィングの導入やホイールとタイヤの大型化などの仕様変更により9kg 増えたにもかかわらず、乾燥重量は1,258kg。すでにかなりの軽量化を果たしているエヴォーラ スポーツ410より更に26kgも軽くなりました。
部分的に織目の見える独自のフルカーボン製フロント/リアバンパーに加え、新しいフロントスプリッター、フロント・アクセス・パネル、ルーフパネル、車幅いっぱいのリアウィングなど、光沢を放つカーボンファイバー製コンポーネントが車両のあらゆる箇所に使用されています。また、リアには、美しく作り込まれたカーボンファイバー製の一体型テールゲートを装備。そのルーバー部は、複合材を使用したクォーターパネルとともに、独特の輪郭を作り出しています。
市販のスポーツカーとして最も繊細なハンドリング性能を持つと評されるロータス車ですが、新登場のエヴォーラGT430は、さらに上をいく動的性能を備えています。ロータス仕様のオーリンズTTX2ウェイ・アジャスタブル・ユニットは、コンプレッションダンピングとリバウンドダンピングを20段階に調節でき、その重量はエヴォーラ スポーツ410のものより10kg軽くなっています。
また、側面負荷の小さい超軽量のアイバッハ製スプリングを新たに採用することでばね定数が大きくなり、フロントとリアのアンチロールバーにより、ハンドリング性能も一段と向上しました。